葵整体院の日記~黎明期~

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

数年前に予約していた本が、今

1002 views

数年前に予約して、ほとんど忘れていた今、本が届きました。

霊術大講座

昭和初期に霊術家として活躍され、20代後半でお亡くなりになった松原皎月という方の本です。

結構、痛いところを突いてきますし、とても、20代の若者が書いたような本だとは思えない内容です。

霊術大講座

かなり分厚く、2巻あります。

箱も含めて、それぞれ厚みが7cmもあります。

姓名鑑定

これも、付いてきました。

非売品の松原皎月氏の著作物ですが、なかなか中身は面白かったです。

松原皎月という名前は、本名ではないことがわかりましたが、その時代の霊術家は、それが当たり前だったのかもしれません。

自分の師匠も、違う名前を使っていますし、自分もいずれ仕事には違う名前を使うかもしれません(笑)


霊術というと、自身の霊性を高めること以外に、心霊chi療と言われるものも含まれます。

霊と付くと怖く感じますが、人間との違いは、簡単に言ってしまうと、肉体があるかないかです。(ちょっと乱暴ですが)

人間から、肉体を取ると、意識持ったエネルギーが残り、それが霊と呼ばれていますので、我々も半分はそうだということです


気功術と霊術との違いは、何かというところが気になるかもしれません。

今の自分の認識としては、どちらも様々なエネルギーを扱いますが、意識を持ったエネルギーも扱うのが霊術だと思っている程度です。

それ以外にも、発生源がどこかというのもありますし、境界はあいまいですが。

うちで行うのは、気功術までです。


ところで、この本の内容はというと、もちろん心霊chi療についても書かれていますが、主に、検査法やchi療法全般について広範囲に書かれています。

その中に、吉凶占断球を使った懸垂霊感法の記述がありますが、これはまさに、ペンジュラムを使ったダウジングそのものです。

なので、上巻だけを読むと、当時の全国の霊術を集めた本という感じです。

が、下巻の方は言霊、数霊など霊学に関する難しい話が大半です。

かなり緻密な内容で、そうなると、この本は、自分にとっては、猫に小判と言うか、豚に真珠と言うか・・・



愛知県豊川市の葵整体院
【電話番号】 0533-83-1680
【予約受付】 9:30~19:00
【営業時間】 10:00~12:00、15:00~20:00
【LINE予約】24時間受付、友だち追加してメッセージ送信
友だち追加
友だち追加して頂くと、もれなく割引クーポンがもらえます。