葵整体院の日記~黎明期~

愛知県豊川市金塚町2-86-1 名鉄稲荷口駅から徒歩6分

側副靭帯損傷

側副靭帯損傷


側副靭帯は、膝関節が横に曲がらないように止めている靭帯で、膝の内側にある内側側副靭帯と膝の外側にある外側側副靭帯とがあります。


原因


格闘技をやっている人多い疾患で、膝を外側から蹴られた場合には、膝の内側にある内側側副靭帯が切れ、膝を内側から蹴られた場合には、膝の外側にある外側側副靭帯が切れる。


対処方法


側副靭帯損傷と言われた方を整体すると、単に側副靭帯が膝動作時にずれて痛みを起こしているだけの場合があります。

したがって、そう言われても鵜呑みにせず、整体も受けられることをお勧めします。


葵整体院では、靭帯のダメージにの修復を促す施術も行います。

実際に、側副靭帯損傷によるギブスをはめられた方が、ここで施術を受けるために、わざわざギブスを外して来られ、あっという間に完了した例もあります。



側副靭帯損傷の施術例


実際に整体した内容の一部を掲載していますので、ご覧ください。

側副靭帯損傷の施術例は、ココをクリック


 


→「不調リスト」へ戻る

当ホームページに掲載された情報は、著作権法によって保護されています。
文章およびその構成・画像等の転載・模倣を、一切禁じます。